大学からのお知らせ大学からのお知らせ

  1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 大学からのお知らせ
  3. 【学生・保護者・教職員の皆様】緊急事態宣言の発出を受けて(1月13日)

【学生・保護者・教職員の皆様】緊急事態宣言の発出を受けて(1月13日)

学生・保護者の皆様

教職員の皆様

 

緊急事態宣言の発出を受けて(1月13日)

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2021年1月13日(水)、大阪、兵庫、京都の2府1県を対象に2月7日(日)までの期間において緊急事態宣言が発出されました。また、京都府からも同期間において緊急事態措置が発表され大学等へも要請がありました。

 今回の緊急事態宣言では、大学には面接授業と遠隔授業の適切な活用が求められ、休業要請や登校自粛の要請はありません。本学でも、ブレンド型授業の中で遠隔授業を増やす等、これまでの経験に基づく感染対策を徹底することで、学内の感染の可能性を抑えながら「学びを止めない」努力を行っていきます。定期試験や入学試験についても、感染防止対策を徹底して実施する予定です。

 また、これまでも繰り返しお願いしているところですが、各人が、検温、消毒、手洗い、マスク着用、マスクを外しての会話禁止を徹底してくださるようお願いします。

 なお、学生・教職員が感染した場合、あるいは保健所等から濃厚接触者として特定された場合は、必ず本学医務室へ電話又はメールで連絡してください。それらの特定された方々は、保健所又は医療機関から指示された期間は大学構内に入構できません。

 学生・教職員に風邪症状(発熱、咳、倦怠感、嗅覚味覚異常など)がある場合も医務室へ連絡してください。症状によって校医が判断し入構できないことがあります。

 緊急事態宣言の対象となっている期間中は、午後8時以降の不要不急の外出自粛を徹底するよう文部科学省から対象地域の大学へ通知がありましたので、これを踏まえ、本学においても午後8時に正門を閉めることとしました。学生、教職員の皆様は午後8時までに退校、帰宅するようお願いいたします。

 今後も緊急事態宣言下の感染状況の推移により、授業実施方法や入構ルール等に急な変更を行う場合がありますので、引き続き大学からの連絡に十分ご注意ください。

 

                         2021年1月13日

                         京都ノートルダム女子大学

 

  • twitter
  • instagram
  • line
  • yotube