大学からのお知らせ大学からのお知らせ

  1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 大学からのお知らせ
  3. 令和3年秋の叙勲で本学藪内稔元学長が受章されました

令和3年秋の叙勲で本学藪内稔元学長が受章されました

 このたび、令和3年秋の叙勲において、藪内稔元学長が瑞宝中綬章を受章されました。

 内閣府では、春秋叙勲として年に2回、国家又は公共に対し功労のある人物、社会の各分野における優れた行いのある人物などを表彰しています。瑞宝中綬章は、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた人物に授与される勲章です。

 

 藪内元学長は、平成7年4月に東京大学教授に着任され、同大学文学部行動文化学科長、大学院人文社会系研究科社会文化研究専攻主任を歴任され平成15年6月に東京大学名誉教授の称号を授与されました。

 平成15年4月に京都ノートルダム女子大学教授に着任後、大学院心理学研究科長、心理臨床センター長を歴任され、平成21年4月に第7代学長に就任されました。平成25年3月に任期満了で退職されるまで、建学の精神を踏まえ、「教育力」「専門力」「伝統力」「国際力」の充実強化に努められました。

 

 長年にわたる教育研究活動への貢献に対するこのたびの受章に祝意を表し、今後ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。