大学からのお知らせ大学からのお知らせ

  1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 大学からのお知らせ
  3. 公開講座「京都再発見―観光と宗教の協奏」を開催しました

公開講座「京都再発見―観光と宗教の協奏」を開催しました

 

 

 

10月30日(土)、国際言語文化学部国際日本文化学科は、京都高低差崖会崖長で本学の非常勤講師でもある梅林秀行先生をお迎えし、本学科の鷲見朗子教授中里郁子准教授とともに「京都再発見―観光と宗教の協奏」と題した公開講座を実施しました。

 

新型コロナウィルス感染症対策として、会場での参加人数には制限がありましたが、予定していた定員数は予約で満杯となり、当日はのべ200人以上の方にオンラインで視聴していただきました。この公開講座は、国際日本文化学科が今年度にスタートさせた国際観光プログラムも記念しています。

 

冒頭、梅林先生が時代や様式が異なるものが共存している銀閣寺の個性を通時的に分析され、続いて中里准教授が京都のキリシタン遺跡を紹介しました。最後に、鷲見教授がイスラーム教徒から見た京都の魅力やイスラーム教徒を迎えるために必要な準備などについて語られ、三人の先生方のお話に会場もオンライン上も、新しくも深い京都の魅力に思いを馳せた次第です。やがて京都は多くの観光客で再び賑わいを取り戻すでしょう。この講座は再スタートの一歩になったに違いありません。