福井県と就職支援協定を締結、UIターン就職を促進

 

2月1日(火)、本学は福井県との就職支援協定締結式を行いました。

 

この協定では、本学と福井県が連携し、本学学生に対する福井県内の企業情報、各種イベント案内等の情報提供を行い福井県へのUIターン就職促進に取り組みます。

本学には、福井県出身の学生が13名(2021年5月時点)在籍していますが、この協定を締結することで、これまで以上に本学に在籍する全学生・保護者に福井県内企業や教職・公務員等に関する情報を提供することが可能になります。

 

本学学長室で行われた締結式には、福井県京都事務所から辻俊之所長(写真:右)と玉井克幸主査が、本学からは中村久美学長(写真:左)、鷲見朗子キャリアセンター長、松岡正和事務局長らが出席し、協定書の受渡しを行いました。中村学長は「地域創生が注目される今、地元で活躍できることは本人にとっても保護者の方にとっても、また、送り出す大学にとっても名誉なことです。このような協定をむすべることに感謝します」と語りました。

就職支援に関する協定内容は下記の通りです。

 

【協定内容】

・学生に対する県内の企業情報、各種イベント等の周知に関すること。

・学生に対する福井県で暮らすメリットや魅力の説明等に関すること。

・学内で行う合同企業説明会等の開催に関すること。

・保護者向けの就職セミナーの開催に関すること。

・学生のUIターン就職に係る情報交換および実績把握に関すること。

・県内企業における学生のインターンシップ受入の支援に関すること。

・県内企業の採用活動の支援に関すること。

・その他、学生のUIターン就職促進に関すること。

 

今後は、福井県企業のインターンシップ説明会やUIターン就職に関する個別相談会の学内実施が検討されており、本学学生のUIターン就職の支援につながると共に、福井県の地域活性化にも貢献できると期待されます。

 

【関連情報】

福井県公式就職情報サイト:291JOBS

プレスリリース:京都ノートルダム女子大学と福井県が就職支援協定を締結