自殺対策啓発イベント「京都いのちの日 メッセージ展」

京都府では、自殺対策に関する条例において、毎年3月1日を京都いのちの日と定めています。

3月1日(火)、イオンモールKYOTO Sakura館 2階吹き抜け横(京都市南区西九条鳥居口町1)にて、自死対策カレッジ会議(仮称)に参加している、本学学生と、京都女子大学、龍谷大学の学生の協力のもと、学内で募集した「最近あった嬉しかったこと・楽しかったこと」をテーマとした付箋メッセージが展示されました。

イベント当日もこのメッセージは募集され、イベントを通して、自身や家族、友人などのいのちに思いをはせ、生きることの意味について考える機会となりました。実施にあたりメッセージをお寄せいただきました皆さま、どうもありがとうございました。