2023年4月 社会情報課程(学士:社会情報)を設置予定

本学は2023年(令和5年)4月に「社会情報課程」(学位:学士(社会情報))の設置を予定しています。

 

「社会情報課程」は、情報の基本的な知識に加え、社会学、教育学、心理学などの学びと結びつけたうえで情報スキルの応用力を磨き、

課題発見へ導くカリキュラムを構築。

「情報」×「専門領域」のスキルを持ち、Society 5.0社会をしなやかに生き抜く女性の育成をめざします。

 

学びの詳細は特設サイトからご覧ください。

 

【関連情報】

プレスリリース:京都ノートルダム女子大学が「社会情報課程」を設置

 

 

 

 

文部科学省は、「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」を受け、学内の資源を活用して分野横断的な教育に積極的に取り組むことができるよう、学部等が連係して編成する教育課程を置くことを認めました。

この新課程はその学部等連係課程制度に則り、本学が培ってきた「情報」の学びと国際言語文化学部・現代人間学部での専門の学びを掛け合わせた学部相当の教育プログラムであり、卒業時に「学士(社会情報)」の学位が授与されます。

 

※予定であり、変更の可能性があります。