有志学生がウクライナの人道支援のための募金活動を実施

4月13日(水)、カトリック教育センター「エンジェルの会」に所属する学生メンバーが、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、

ウクライナの人道支援募金のための募金活動を実施しました。

 

  

 

この取組みは、エンジェルの会のメンバーから「ウクライナの戦争で苦しんでいる方々のために自分たちにできることを行いたい」という希望が出され、

学内に募金箱を設置、4月2日の入学式には新入生の保護者の皆様にも沢山ご協力いただきました。

この募金は、カトリックの人道支援団体である国際カリタスジャパンを通して、ウクライナの人々の人道支援のために全額送られます。

募金箱の設置(学生課とキャンパスミニストリー室)は、4月15日(金)までを予定しています。