京都ノートルダム女子大学と華頂女子高等学校との高大連携に関する協定を締結

2022(令和4)年8月2日(火)、京都ノートルダム女子大学(京都市左京区、学長 中村久美)と華頂女子高等学校(京都市東山区、校長 前田千秋)は、高大連携に関する協定の締結、調印式を執り行いました。
高大連携は、大学と高校との教育交流を通じて、高校生に新たな学びの場を設けることにより、高校生が各自の進路選択の一助とするほか、自己実現のために努力する姿勢を養うことを意図しています。
本協定では、教育に関する情報交換や協議はもとより、大学入学前教育や本学教員による出張授業の実施、大学授業科目や公開講座への高校生の受け入れ、推薦入学の促進等、両校にとって相互に有益な連携事業を行います。
協定書の締結・調印式にあたっては、学長と校長の挨拶後、厳かに調印式が行われ、今後の高大連携事業の可能性について確認を行いました。