ASEACCU国際学生会議(オーストラリア)に参加しました

2016年8月22日から8月28日まで、京都ノートルダム女子大学が加盟する東南・東アジアカトリック大学連盟(ASEACCU)国際学生会議が、オーストラリア北西部ブルームに あるオーストラリア・ノートルダム大学ブルームキャンパスで開催され、本学英語英文学科グローバル英語コース3年次生の2名が本学を代表して参加しました。

今回の会議のテーマは「私たちの共通の家(地球)における先住民族の文化と伝統の大切さ」で、アジア各国の大学から集まった大学生が先住民族の講演や先住民族に関する研究発表を聞き意見交換をしました。
また、先住民族(アボリジニ)が最も多く暮すビーグルベイの小学校を訪問し、先住民族の生徒たちに日本語を教え、日本語の本を読み聞かせる等の交流活動も行いました。

ブルームは、かつて日本人が真珠を養殖していた地でもあります。参加した本学の学生は、日本との深い関係性についても学ぶとともに、先住民族とオーストラリアの人々がお互いに支え合って暮す様子に直接触れ、教会でのミサにも参加して現地の人々と関わることにより、新鮮な感動を得て帰国しました。

 

 オーストラリア・ノートルダム大学ブルームキャンパス

 

 ビーグルベイの小学校にて

 

ASEACCU国際学生会議(オーストラリア)に関する参加学生による報告会を2016年10月30日(日)に開催されるND祭の中で下記のとおり実施します。

日時:2016年10月30日(日)13:00~14:00
場所:京都ノートルダム女子大学図書館1階 グループワークスペース
お問い合せ先:京都ノートルダム女子大学 国際教育課TEL:075-706- 3746