英語英文学科

教員書籍紹介

2023-01-18
学科のまなび
研究

『百年目の「ユリシーズ」』

英語英文学科の須川いずみ教授が編集に携わられた『百年目の「ユリシーズ」』が2022年2月に刊行されました。須川先生は、論考「『ユリシーズ』とヴォルタ座の映画」を寄稿されています。

アイルランドの作家ジェイムズ・ジョイスによって書かれ、1922年に出版された『ユリシーズ』は、間違いなく最も有名な英文学作品の一つ。100年経った今でも、世界中で読み継がれています。

その文章が難解なことでも有名なジョイスの研究がご専門の須川先生は、映画論や、映画と文学の関係などを研究するゼミを担当されています。

興味を持った方はぜひこちらの先生のゼミ紹介も、ご覧ください✨

https://www.notredame.ac.jp/eigo/seminar/detail/detail.php?no=Mjc=

過去のブログサイトはこちら