大学からのお知らせ大学からのお知らせ

  1. 京都ノートルダム女子大学トップ
  2. 大学からのお知らせ
  3. 京都市中央市場市民感謝デー『食彩市』で本学学生が一日場長として活動します

京都市中央市場市民感謝デー『食彩市』で本学学生が一日場長として活動します

京都ノートルダム女子大学と京都市中央卸売市場第一市場及び第二市場は、2019年1月15日に包括連携協定を締結いたしました(第二市場を含めた協定締結は本学が初めて)。

2019年4月から本格的に連携事業をスタートさせ、早朝からの市場見学(第一市場及び第二市場)、本学に市場職員を招いて特別講義の実施、学生があじわい館を訪問し見学授業を体験してまいりました。

今回、調理学ゼミ4年次生が市場について学び得た知識を活かし、6月開催の京都市中央市場市民感謝デー『食彩市』で一日場長として活動します

同日午後、あじわい館で開催の『キッズデー』では、料理教室の参加者(子供達)にミニ講座を実施し、市場について紙芝居風に解り易く説明します。その後、料理アシスタントも務めます。

 

日 時   2019年6月8日(土) 10時00分~

場 所   京都市中央卸売市場第一市場(京都府京都市下京区朱雀分木町80)

 

予 定   9:15 第一市場長 古井 幸生 様 から委嘱状を交付(あじわい館にて)

      9:30 食彩市会場へ移動、周辺事業者様へご挨拶

      10:00 食彩市スタート、各ブースを巡回して市場流通食材等を来場者にPR

      14:00 キッズデーの料理教室スタート、市場についてミニ講義(紙芝居風)実施。

 

【食彩市について】

京都市中央市場では、市場を流通する生鮮食料品等の消費拡大や魚食普及を目的として、毎月1回、第2土曜日に京都市中央市場市民感謝デー『食彩市』を開催。一般の方が普段入ることのできない仲卸店舗で新鮮で安全・安心な市場の食材を直接購入することができ、プロの魚屋さんから魚のさばき方を教わるイベントなど、様々な催しが行われます。

 

京都市中央市場のサイトはこちら>>>

 

 

  • twitter
  • instagram
  • line
  • yotube